Calendar

2017 年 11 月
« 3 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 90

海soraの農家日記(大人の夏休み・その1)

早くも8月に入り今年も”大人の夏休み”がやってきた(^^

1日目

早速、近所の川へ泳ぎに行く

最近川遊びが流行っているのか日曜日ともあってメジャースポットは人でいっぱい

まぁ我慢できる範囲でもあったがBBQまで始まりだしたので上流に避難(^^;

崖崩れの工事現場を過ぎて少し上がると誰もいない穴場発見。(こういう時は、感と言うか鼻が利く)

だれもいなくて悠々

箱メガネで水中を覗きながら流れて行く人

みんなそれぞれの遊び方で楽しんでいる。優雅や(^^

img_1045 img_1046

帰り道。白浜海水浴場横を通ると砂浜が見えないくらいの人ごみ

たぶん身動きとれないくらいの混雑で芋洗い…恐るべし白浜

img_10501

2日目

朝から昨日の場所に来てやっぱり川遊び

「大人の夏休みは夏空の下で川遊び」ここで鮎4匹捕った(^^

img_10581 img_1078

子供達も飛び込んだり思い思いに楽しむ

夕方になって帰ろうと言っても「えぇ~なんで~」とあたり前のように言うこと聞かない(^^;

そりゃ楽しいもんね

img_1069 img_1081

3日目

この日は古座から「クジラ乗」ではなくホエールウオッチング(^^

img_1088

午前9時出航。この日は満員で20数名が乗船

波もなく(波高30cmくらいか)風も少しあって快適!

出航間もなく船長の指示「私らも探しますが皆さんもクジラ探してくださいね。海面にヒレが見えますから」と

これは船酔いさせないための良い方法だと思った

釣り船集団近くを通った時に暇だったので思わずエアージギング(^^

img_1100

鰹が釣れてるそうです

出航して30分

かなり沖合に出るがイルカもクジラも見つからず海上を彷徨う…

img_1094

出航1時間

凪なのに約3分の1が船酔いで脱落(^^;

そんな中、ついにクジラ出現。脱落していた人も急に復活したりしてこっちの方が面白かった(^^

ハナゴンドウクジラ。正確には、ハナゴンドウと言ってハクジラ亜目マイルカ科でゴンドウクジラ型のイルカ

まぁそれでもヒレが見えて体を浮かべて回ったりと楽しい

img_1104 img_1113

その後も捜索に出るが出現せず。それよりも乗客の3分の2が脱落…

img_1114

昼前にはホエールウオッチングも終了しもう一つの目的地

やっぱり川遊びするために古座川支流・小川へ向かう

陸上からみても明らかに昨日までとは川の質が違う

もぐってみると「どんだけおんねん」て言うくらいの鮎

p8051279 p8051277 p8061285

絶対お勧め。と、いってもどこから行くにもかなり遠いのが難点(^^;

一緒に遊んでくれた皆さん、本当にありがとう。すっかりリフレッシュしました

海soraの農家日記(薬師山)

大三島に北から鏡山、御串山、薬師山の三山あり

(鷲ヶ頭山というのが島の真ん中になるけれど…)

そのひとつ、薬師山は海soraの暮らす宗方にあって、引越してきてから登りたかった山

毎年4月頃に地元の有志で清掃を兼ねてお参りをしていて登山道もあります

一人で行くのもなんか嫌なので7年間行く機会がなかったんですが

お誘いがあって登る機会を得ました(^^

今回のパーティー(party)は僕を入れて6名

薬師山標高435m。約200m地点まで車で上がれます

車止めから竹林の中の道へ

img_0180

半分くらい登ったところから尾根道となり両側から樹が被さって木漏れ日。気持ちの良い道を進みます

所々、木々の隙間から左右に海が見える(^^

img_0182

1時間ほどで三角点のある山頂に到着

山頂は広場になっていますがこちらも樹が茂っていて眺望は望めず

それでも所々開けた場所から宗方港や浦戸が見えて綺麗

img_0183

三角点の横に小さな看板

誰かが立てたんでしょうが後ろに石を積んで標高を435.2mと20cm嵩上げ

しかも、立てたのが昭和74年…

これにはみんな唖然としてましたが昭和74年って平成11年か?

さらにその横に S.2.井ノ口とあって深く意味不明(^^;

img_0184

登頂記念に自分撮り

img_0188 img_0191

少し下にお堂があって1つには「薬師山奥の院」とあった

中に入るとお地蔵さんが祭ってありました

4月の清掃に参加して雑木を伐って景色を良くしたい(^^

海soraの農家日記(遠征)

早くも12月に入りました。本当に早いですね(^^;
夕方5時を過ぎて畑に居ると帰る頃には暗~くなって寂しいので少し早めに切り上げています
11月のご注文みかんも無事に収穫->発送を終えて明日は今期2回目の搾汁日で遠征!

今回も取り溜めたみかんをcheck 
山の様に積み上がったみかんキャリーを一個づつ広げて腐敗が無いか確認します
pc020931 pc020932

約1時間でcheck終了(^^   軽トラに積み込みました。今回の目標は”腐敗0個”
pc020934 pc020936

で、肝心?な今回の相棒はというと…
前回も持っていったウルトラフィネス 0.3号巻きと明日は天気が悪そうなので
風が吹いても釣りが出来るようにと、ジギングサビキのセット
pc020947 pc020951

釣りって雨が降っても出来るけど風が吹くと出来ないんですよね(やる人はやるかも知れんが)
連れていってほしいのか? ドラ&ピョン(^^
pc020960

0.3号のフロロなんて渓流だと普通に使ってますがまさか海で使うとは思ってませんでした
釣りやってて一番つらいのは『魚からの無反応』
「掛けてからの事は掛けてから考える」「釣れてからの事は釣れてから考える」と言う事で
明日、釣れますように

海soraの農家日記(カヤックエギング)

この1週間、地域の用事もこなし。畑仕事も良くやったので(ほんとよ)
今日は休日。こういう日は1日釣りしたい(^^ で、今の季節はアオリイカ

先日、街に出る用事があったのでついでに眼鏡を作ろうと眼鏡のアトリエMOTOKIさんへGO!
出来上がりが3週間くらいかかるのかな?と思っていたら
「眼鏡できたんで今度の水曜日持っていきますわ」
まぁ、この場合眼鏡を持ってくるのが目的ではなく『釣りに行きますわ』と言うサイン
「急いで無いので、今度そっちに行くときによります」とお答えしたが
そうだ、カヤックエギングに誘ってみよ(^^ とメールすると
速攻「行きたいです」と言う返事。僕も初体験のカヤックエギングすることに
一応、釣れなかった時の事も考えて『メインはシーカヤックですから』と念押しを忘れず

朝9時に海soraへやってきた2人(こんなアホな事に着きあってくれる貴重な人材)
MOTOKI店長&Izuちゃんはカヤックも初体験なのでまずは陸トレから(^^
p9280406

練習はつまらんのでサッサと漕ぎ出します。スタートは総洲の浜。目的地は肥島(ヒシマ)
快調なスタート(シーカヤックは良いですね。初心者でも難なく漕ぎ出して遊べます)
p9280408 p9280410

ポイントに着くとIzuちゃんいきなりのHit!で竿を曲げ
p9280435

もうこうなったら釣ったモン勝ちで「はよ、2人とも釣ってや~」との言葉に焦る店長と僕
続けて店長「キタッ!」とええサイズのアオリ釣りあげて僕だけ…
こりゃマズイと、ちゃんとした竿&エギング用リールにタックルチェンジした途端にHit!
やっぱり釣れると嬉しくてテンションUP(左手にイカ持ってるんですがフレームアウト(^^;)
p9280443

あっという間に12時のサイレンが鳴って昼ご飯にしようと上陸するが休憩10分で再び海へ漕ぎ出す3人
p9280445 p9280446

暫くアタリが遠ざかったなと思った頃。静かな湾内にザワッっと潮の流れが入った途端に
Izuちゃん竿からジィ~ッとドラグ音 ええ音や~(^^
寄って行って釣り雑誌にあるような『エギを抱いてる写真』を撮ろうと近づくが上手く撮れず
p9280449 p9280448 p9280450

あてずっぽうで海中にカメラをつっ込みシャッター押すと見事にイカに墨を吐かれて
p9280447

上がってきたのはこの子(^^ とかやってると店長にもイカが…
p9280451 p9280452 p9280453

ここで、デジカメのバッテリー切れ(^^; 以降、写真ありませんです
14時に上陸し今回のカヤックエギングツアー(シーカヤックツアーでは無く)無事終了
陸にあがってからも
「これ鯛ラバいけるんちゃう?」とか
「アコウもいけますよ」とか
「メバルは絶対や」とか夢というか妄想は止まるところを知らず(^^

天気も良くてイカも釣れてホントに楽しい一日でした
あ~おもろかった また行きましょうね。店長&Izuちゃん(来週はもっとイカが大きなってますよ)

海soraの農家日記(沢登り部・御来光の滝へ その2)

長々と引っ張ってますがチャチャッと終わらせたいと…
雨も降り出し先を急ぐ

こんな滝も飛沫を浴びながら登ります

p1000908

ウッ、腹が邪魔で足が上がらん ウッ、(体が)重い…   ふう~

p1000900 p1000901 p1000902

岩から70cm位のところへ飛び下りると自重に負けて膝がガクッとなったり
お腹が邪魔で足が上がらなかったりと苦労しますが泳ぎは得意
なんせ良く浮くし水につかっても全然寒くない(^^

omogo05

今回の沢旅目的地である『御来光の滝』に到着。落差87mの滝は流石に迫力

p1000915 goraikou03

自分の記念撮影(^^

goraikou01 p1000924

皆で記念撮影

p1000936

この後は2時間ほどかけて出発点に戻り今回の沢旅も終了
「怪我もなく無事に帰還したことでこの沢にも完勝!」 (by JACK)

サンケーナ・沢登り部の皆さん。関西から四国まで遠征していただき
一緒に過ごした楽しい夏の一日をありがとうございました
また行きましょうね(^^

*帰ってから恐ろしいくらいの筋肉痛に襲われ4日ほど動けませんでした
で、今更ながらダイエットすることに(^^; (目標は10kg減ですがどうなる事やら)