Calendar

2017 年 3 月
« 3 月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 122

海soraの農家日記(みかん蜂蜜搾り終えました)

今年は、みかんの豊作年で花が一杯咲いたおかげでみかん蜂蜜も沢山採れました

みかんの花もすっかり散って今は小さな実を着けています

これからどんどん大きくなっていって秋にはミカンに成長。

あたりまえだけどそれまでまだ半年あるので管理を含めた栽培に気を抜けない

特に自然栽培は外的被害もあるのでよーく観察しないといけないです(^^

今日は最後のみかん蜂蜜を搾りました

蜜の溜まった巣枠

img_0742 img_0741

もう、一人ではできないので今回は女将にお手伝いを頼んだ

img_0740 img_0745

今年は蜂さんの生育も順調なのでもう一回くらい別の花蜜を搾ろうかな?とか

厚かましい?事を考え中(^^

海soraの農家日記(みかん蜂蜜)

この2週間、ホントに色んな用事で忙しい

こいう時は大体ブログ、facebookが更新出来ない…

今日は先週、5月17日に採蜜した蜂蜜の発送

搾った蜂蜜を全部一旦、戻して混ぜ合わせる

img_0707

巣箱によって蜜の濃度が違うので混ぜることで均一化

瓶詰

img_0709

太陽に翳して検品

img_0710

御予約分を出荷しました(大量に)(^^

e381bfe3818be38293e89c82e89c9c

蜜柑の花も満開を過ぎましたが花の蜜が一番出るのは散り際だそうです

今年は沢山の蜂蜜が採れそうで嬉しい(^^

海soraの農家日記(蜜柑の花)

昨日からの暖かさもあって蜜柑の花も一気に開花

1日中良い香りが漂ってくる

もう一週間もすれば島中が蜜柑の花で包まれます

海sora・蜂さんも本格稼働開始(^^

今年は寒暖の差が激しくて蜂が増えないと嘆いている養蜂家も多い中

うちの蜂さんは和歌山で十分に梅蜜を蓄え元気いっぱいです

樹が花で真っ白にならない様に剪定したつもりが真っ白…

自然の力恐るべし(^^;

img_0667

蜂さん

img_0665

こんなのも来ます。

コアオハナムグリという訪花害虫。足で花(子房)に傷をつけて果実が綺麗に出来ない(らしい)

海soraでは全く被害なし

img_0669

まだ開いて無いのに無理やり潜り込む(^^;

img_0675 img_0673 img_0672 img_0671

巣箱から1mの所にも一杯花は咲いているのに不思議と蜂は行かない?

2kmは飛べるという蜂のプライドか?それとも花と巣箱の往復だけじゃなくて

大空を飛びたいと言う本能か?

img_0666

16日か17日頃に蜜柑はちみつの採蜜予定

今年の蜜柑蜂蜜はどんなのか楽しみ

海soraの農家日記(海sora観光果樹園計画?)

今年の桜は長く咲いていましたがそれもそろそろ終わり近づきました

海sora蜂さんもたくさん桜蜜を集めたようで来週くらいに採蜜計画を立てています

桜が終わってから蜂さんの餌になる蜜源がないのでいつも困っている。

そこで観光果樹園計画を兼ねて、蜜源植物を植えることにしました

このあたりで咲く花の開花スケジュール(^^

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月

桜   蜜柑 赤芽柏         枇杷   菜花 梅 ヒサカキ

養蜂家にとっては蜜源がなければ文字通り蜂を養うことができません

特に大事なのは

(1)蜜柑が咲くまでの蜜源。これは3月~5月中旬にかけて蜂を増やして蜜柑の流蜜に備える大事な時期

(2)蜜柑蜜を搾るので巣箱の中の餌がなくなって更に巣箱を分けて蜂群を増やさす大事な時期。夏場の蜜源

この2つを解消するために買ったのが

春用にニセアカシアの苗と、夏用に蜂の木。通称ビービーツリーとそのまんまの名前

この2つは実がないので果樹園用にリンゴ、クコ、梅桃(ユスラウメ)も買った(^^;

img_0453 img_0454

やってきたニセアカシア。アカシア蜂蜜と呼ばれているのはこのニセアカシアの花

img_0455

続いてビービーツリー。サイトには、3号ポットって書いてあったけど…

これ???ちっさ(- -;

成長して花咲くまでに何年かかるのか想像つかん。って言うかこれ1個 1,500円也…

img_0456 img_0458

とか、文句言ってると知り合いで

「昔お爺さんが養蜂やっていた頃に蜂の木の種を買って植えたのがあるから持って行って良いよ」と嬉しい申し出(^^

勿論、速攻で取りに行きましたよ

img_0510

おっきいおっきい(^^

僕の背丈ほどに育ってる

img_0511

全部まとめて下の海soraオリーブ園に植えました

img_0485 img_0487

夏場の蜜源を調べているとスイカ、キュウリ、オクラ等の夏野菜が有効な蜜源であることがわかった。

家の場合、野菜作り苦手なんだよね。夏場はどっか野菜作ってるところにポリネーション兼ねて貸し出すかな(^^

海soraの農家日記(養蜂日記0403)

3月に和歌山の梅から戻った海sora蜂さん

随分と活気づいていて蜂の数もバンバン増えて勢いが着いて止まらず…嬉しいやら怖いやら(分蜂しそう)

こちらでは昨日あたりが桜満開

暖かくなると蜂さんも桜に一直線で桜蜜を集めています。【桜満開で巣枠に桜蜜満杯】

img_0449

先生曰く、「50年養蜂やってるけど桜蜜搾れたのは2,3回」なのだそうで

今年は今週天気がよければ桜蜜採れるかな?

桜蜜は物凄く綺麗で美味しいということなので今年チャレンジしてみるつもり

桜純蜜にはならないと思います(半分梅?かな)(^^

既に継箱が6個あって、採蜜準備OK状態

まぁ毎年思うけど蜂にとっては蜜をいっぱい集めたと思ったらもっていかれるんだから災難?だ。

img_0450

巣箱の中をcheck(内検)していると王台と言って次期女王蜂の繭を見つけたので別の箱に分けて蜂群も2つ増えた(^^

img_0451

巣箱の上にキャリーおいているのは生まれた女王様が巣箱から飛び出して空中で交尾して

また、巣箱に帰ってくる時に間違って他所に入らないように表札というか目印

桜が終われば後、1ヶ月ほどで待に待った蜜柑の季節がやってくる(^^