Calendar

2017 年 9 月
« 3 月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 131

海soraの農家日記(ウミネコ)

今年3回目の搾汁に行ってきました(^^
海soraのジュースは有機無農薬栽培みかんだけを皮ごと絞った100%ストレートジュースなので
持っていく蜜柑、いわゆる原料がそのままなんです

ジュースにする蜜柑は生食で使えないこんなゴリゴリのミカンや大玉を持っていくのですが
全部がこんな蜜柑をジュースにすると『糖度不足&搾汁率が悪い』となります
搾ってしまうと調整は出来ないので海soraでは糖度も上がるように原料を調整してオリジナルブレンド?

皮がゴリゴリ(^^;
pc171044 pc171045

ここに糖度も上がり搾汁率も上がるように超小玉を投入!(割合は企業秘密)
pc171042 pc171043

今日も朝6時半出発…平日で朝から通勤車多し。後ろで渋滞発生中(^^;
pc191089

何回も搾汁に行く楽しみは 釣り!もう、これの為に行くようなもんです
今回の漁場は(旧)フィッシングセンター
バス停は残っていますが看板は朽ちてうち捨てられています
pc191122 pc191121

防波堤の先端に着いて準備していると後ろに気配…
海猫さんでした(^^ 記念撮影(どうやら僕が釣った魚を貰おうと思っているみたいです)
pc191095 pc191100

写真みると暖かそうに見えますがこの日は冬の季節風がビュービューと吹いて寒いのなんの
風がやむと暖かいんですけどねぇ
いつものウルトラフィネスで1投目から小アジがHit! これは施設利用料として管理猫さんに収め
pc191104 pc191106

一匹やると、もう馴れてお腹出してゴロゴロとか触り放題で
しまいには釣ってる僕の足元にすり寄って来て『もっとくれ~』って鳴きまくり
pc191109 pc191111 pc191115

風が強いので錘をつけてボトムを狙うと良型の鯵が釣れて嬉しい(^^
pc191114

この後も同じサイズが釣れてクーラーに移そうとしていて針から外れた瞬間に
横から海猫がハグッとくわえてサザエさん状態。貴重な一匹をロスト
イソベラが釣れたので猫にやると
「えぇ~これかぁ」と嫌そうに持って行きました。贅沢やっちゅねん
pc191118 pc191107

そんなこんなで工場の人たちが一生懸命ジュース作ってくれている間。3時間くらい猫と遊んだ(^^

注:野良猫や野良犬に食べ物をやってはいけません。良い子(大人)は真似しないようにね

海soraの農家日記(カヤックフィッシング)

7amに起きて準備し、台(ウテナ)海岸に到着
200mくらい先の地磯が今日の漁場です。近…(^^;
pa090588 pa090590

カヤックを降ろして漕いでみると。昨日、作った艤装もええ感じ
ちょっと記念撮影してとりあえずボウズ逃れにエギング。即Hit!
これで落ち着いて他の釣りができるってもんです(^^
pa090591 pa090592 pa090594

こんなの使ってみます。エサに見えるけどサンドワームという疑似餌
pa090597

流しもって底を狙いますが反応なく。ちょい沖の牡蠣筏に移動
pa090598 pa090599

冬から春にかけて【はやし亭】に来た人達が食べてる牡蠣が育っています(^^
pa090601 pa090602

お次はサビキ仕掛けに錘の代わりにメタルジグを装着しこれで鯵と底に落としてヒラメを狙います
pa090603

…無音… まぁ世の中そんなに甘いのものではなく
「今日は艤装の試験に行ったことにしてくれ」ってことでお願いします
釣果は結局最初のアオリだけでした(^^;

お昼になったので今日はお終い。上陸してセルフで撮影
pa090604 pa090605

明日から海soraの本業である。蜜柑の収穫が始まるので
コンテナと倉庫の掃除&選果台のcheck
pa090606 pa090608 pa090609

さて、明日から待ちに待った収穫の始まりです
昨年は大不作で仕事にならなかったので本当にこの1年長かった…
蜜柑のご注文を頂いている皆様
明日から収穫->発送を順次行いますのでもう暫くお待ちくださいね

海soraの農家日記(艤装 ギソウと読みます)

艤装とは
就航に必要な種々の装備を船に施すこと
なのだろうけど今回はフィッシング用カスタムってところでしょうがカヤックの艤装ということでお願いします(^^

先日のMOTOKI店長&Izuちゃんと行ったカヤックフィッシングがあまりにも面白かったので
http://ameblo.jp/at-motoki/theme-10017061850.html
今回は一人でも行けるようにカヤックに釣り装備をとりつけます
部材はこちら。ロッドホルダとパドルクリップ
ロッドホルダはそのまま竿受けです。前回は移動するときやちょっと方向転換する時に
竿尻をコクピット内に突っ込んでいたのですがやはり竿受けの必要を感じました
パドルクリップも同じく釣りモードの時はガンネルにパドルを乗っけて釣りしてたのですが
どうしても不安定でパドルがコロコロと転がりはしないかと心配でしたのでこちらも必須

ロッドホルダとパドルクリップ
pa070573

カヤックにM5くらいの穴を開けて装着。ビミョーに斜めに…(^^;
pa070576 pa070574 pa070577

お次はロッドホルダですが埋め込み式なので直径6cmくらいの大穴をあけなければならず
こんな恐ろしいもの使って開けます
pa070578

一回開けたら取り返しつかんわなぁと考え。チキンな僕は悩んだ末、コーナンで部材を買ってきました
スノコと(お年寄り?用)杖の替ゴムでこんな感じで完成。やたっ! 結構イケテマス(^^
pa080583 pa080585 pa080584

こんな事やってると、女将が「なに(アホな事)やってんのぉ」と…  注:()内は心の声です
pa080586 pa080587

明日、実戦投入してみます。今から楽しみ(既に頭の中では60cmのヒラメが掛かっています)
その模様は、また明日

海soraの農家日記(カヤックエギング)

この1週間、地域の用事もこなし。畑仕事も良くやったので(ほんとよ)
今日は休日。こういう日は1日釣りしたい(^^ で、今の季節はアオリイカ

先日、街に出る用事があったのでついでに眼鏡を作ろうと眼鏡のアトリエMOTOKIさんへGO!
出来上がりが3週間くらいかかるのかな?と思っていたら
「眼鏡できたんで今度の水曜日持っていきますわ」
まぁ、この場合眼鏡を持ってくるのが目的ではなく『釣りに行きますわ』と言うサイン
「急いで無いので、今度そっちに行くときによります」とお答えしたが
そうだ、カヤックエギングに誘ってみよ(^^ とメールすると
速攻「行きたいです」と言う返事。僕も初体験のカヤックエギングすることに
一応、釣れなかった時の事も考えて『メインはシーカヤックですから』と念押しを忘れず

朝9時に海soraへやってきた2人(こんなアホな事に着きあってくれる貴重な人材)
MOTOKI店長&Izuちゃんはカヤックも初体験なのでまずは陸トレから(^^
p9280406

練習はつまらんのでサッサと漕ぎ出します。スタートは総洲の浜。目的地は肥島(ヒシマ)
快調なスタート(シーカヤックは良いですね。初心者でも難なく漕ぎ出して遊べます)
p9280408 p9280410

ポイントに着くとIzuちゃんいきなりのHit!で竿を曲げ
p9280435

もうこうなったら釣ったモン勝ちで「はよ、2人とも釣ってや~」との言葉に焦る店長と僕
続けて店長「キタッ!」とええサイズのアオリ釣りあげて僕だけ…
こりゃマズイと、ちゃんとした竿&エギング用リールにタックルチェンジした途端にHit!
やっぱり釣れると嬉しくてテンションUP(左手にイカ持ってるんですがフレームアウト(^^;)
p9280443

あっという間に12時のサイレンが鳴って昼ご飯にしようと上陸するが休憩10分で再び海へ漕ぎ出す3人
p9280445 p9280446

暫くアタリが遠ざかったなと思った頃。静かな湾内にザワッっと潮の流れが入った途端に
Izuちゃん竿からジィ~ッとドラグ音 ええ音や~(^^
寄って行って釣り雑誌にあるような『エギを抱いてる写真』を撮ろうと近づくが上手く撮れず
p9280449 p9280448 p9280450

あてずっぽうで海中にカメラをつっ込みシャッター押すと見事にイカに墨を吐かれて
p9280447

上がってきたのはこの子(^^ とかやってると店長にもイカが…
p9280451 p9280452 p9280453

ここで、デジカメのバッテリー切れ(^^; 以降、写真ありませんです
14時に上陸し今回のカヤックエギングツアー(シーカヤックツアーでは無く)無事終了
陸にあがってからも
「これ鯛ラバいけるんちゃう?」とか
「アコウもいけますよ」とか
「メバルは絶対や」とか夢というか妄想は止まるところを知らず(^^

天気も良くてイカも釣れてホントに楽しい一日でした
あ~おもろかった また行きましょうね。店長&Izuちゃん(来週はもっとイカが大きなってますよ)

海soraの農家日記(豊穣の海)

先週の土曜日、シーカヤックの大先輩。happa君こと向井君と海に出ました
目的はワカメ漁(^^ 3月の大潮で17時頃に干底を迎える絶好の潮回りです
今回は一緒に漕ぐのが目的ではない?ので現地集合となりました
集合場所(漁場)は大三島沖合に浮かぶ【三ツ子島】

向井君は三ツ子島の西方、広島・呉側より下蒲刈 -> 上蒲刈 -> 豊島 -> 大崎下島 -> 岡村島と車で渡り
岡村島の観音崎よりスタート。ここまでの島はすべて橋でつながっていて『とびしま海道』と言うのだそうです

僕はというと、お家前・海soraビーチからスタートのつもりでしたが軟弱にも憩いの家スタート。目的地まで約1kmです(^^;

軽トラにカヤックを積んでGO! スタート地点に到着。沖合に目的地の三ツ子島が…

p3052838 p3052839

この日は天気も良くてカヤック日和で(風は少し冷たかったですが)軽快に漕ぎだしあっという間に到着
良いんですよ、これで。今回はワカメ漁が目的ですから(^^

p3052843 p3052845 p3052847

暫くして、向井君到着。2人でワカメ漁の開始

p3052851 p3052850

このあたりは本当に豊穣の海で潮が引けばワカメやヒジキ採り放題?なのでわざわざ沖にでてまで採らないのか大量にあります
と、思っていたら16時過ぎ頃からご近所さんが船で何隻もやってきてヒジキ採りしていました(^^;
それでも全く影響ないくらい、あっと言う間にカヤックに積んだら船が少し沈みそうなくらいの収穫。

ちょっと喫水の下がったhappa艇…

p3052854

この後、僕はすぐに車のある場所に行きつき、向井君は海soraビーチまで漕いで行きました
夜は、はやし亭で宴会しつつ、お楽しみのメカブ丼を食べ。旅の話なんかを一杯しました

次の日、向井君は夜明け前に出発するつもりだったのですが海soraビーチでのテント泊が心地よすぎて起きたのが10時頃だったそうです(^^

向井君のブログ -> http://sun.ap.teacup.com/yurayuradays/

*遠征その後
先日の千葉行き、実はシークレットな予定を入れていました
海soraからお送りしているタマミ蜜柑を御菓子にしている『のどか舎』さん。その御菓子をご自分の教室の発表会で使ってくださっているボイストレーナーのたまみ先生と繋がって
僕のボイトレをして頂きました。御忙しい中、時間を空けて貰ってのトレーニングは短い時間でしたが得るものばかりでした
千葉から帰ってくるとフォローの葉書までいただいて、ビックリです
たまみ先生、ありがとうございました。いつか大三島に遊びに来てくださいね(^^
たまみの音楽室日記 ->
http://tamami-voice.cocolog-nifty.com/