Calendar

2009 年 8 月
« 7 月   9 月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 37

海soraの農家日記(畑12)

購入してから1か月以上たっています。猪除け電気柵を張りました

いのでんセット        この畑に設置します     あっ、中身はこんなです(^^;  まずはポールにガイシをとりつけます

p8161442 p8161439 p8161441 p8161443

畑の凸凹や傾斜を考慮し仮置き 全部おいたら打ち込みます ガイシにワイヤを通しながら張って行きます これを2段で張ります

p8161444 p8161445 p8161448 p8161449

畑の入口にゲートを設置  猪のきそうなところは3段に  上下のワイヤを数か所接続します 本体をセット

p8161450 p8161451 p8161452 p8161454

僕が電気柵のポールを打ち込んでいると畑下のお家にいたおぢさんが
「そりゃなんぞぅ?」「猪除けの電気柵張ってるんですよ」
「ほーぅ?効くんかいなそんなんで」「よう効きますよ。何箇所か張ってますけど猪に入られたことないです」するとおぢさんポールの高さを見て(約60cm)
「猪はそのくらい飛び越えるじゃろ?」「いや飛び越える前に電気に触れて近寄らんのですよ」
「???」
電気柵は約5000Vの電圧が流れますので知らない人が触っては大変。看板をぶら下げます

p8161453

あとはちゃんと動いているかチェックするんですが人体実験は嫌!なのでこういうテスタを使って確認。無事に動いていますので数日後、猪が入っていないかを確認します

p8161455

おっちゃん、猪の前にさわっちゃだめよ(^^;

海soraの農家日記(休4)

しまなみ海道10周年記念行事業のしまなみアートフェスティバルを見に行ってきました
しまなみ海道ショートムービ、タオルアート、大島石オブジェ、しまなみの風景を描く・墨絵など多彩な展示物やLiveが催されています

タオルアート
p8151413 p8151416 p8151419

大島石オブジェ???    墨絵

p8151411 p8151426 p8151427

ショートムービーは正直キツカッタです(^^; 素人さん?の撮ったムービー約5分それを何本も見せます。2本が限界で出てきました・・・

外ではLive スティールパンを使った演奏

p8151421 p8151423 p8151425

バンド名はブルースカイスティールバンド 青空に似合いそうな音楽です(残念ながらこの日はCloudy (^^; )

続いては新居浜在中で奄美の島唄を独学で学び演奏活動をしている〇〇さん(すんません。忘れました・・・)

雨がぱらついてこんなセッティングされていてちょっと可哀そうです

p8151429 p8151431

ご存じの方もたくさんいると思いますが奄美の三線はこんなバチというか割りばしみたいなので弾きます。買うと300円くらいするそうです

p8151434_1 p8151433

奄美の島唄は唄も三線も沖縄とはずいぶん違ってますね。先日、八重山古典音楽コンクール向けの練習会を神戸でしたのですが行き道はやっぱり受けるのをやめようと思っていたのが皆で練習すると何となくエエ感じでこれならいけるか?と。そしてこの日奄美の唄を聞いてお家に帰り自分の練習するとボロボロ・・・
コンクール2週間前には完全に音断ちして課題曲しか聞くことを許されません。他の音楽を聞くと影響されるからですがこの日のことはちょっと違って自分の練習不足なだけですね。反省

海soraの農家日記(芸5)

先日、友人のうえのさんから三線のウマを頂きました。黒檀のウマです
足が太くて音がやさしくなります(うえのさん。ありがとう)

竹製のウマと黒檀のウマ  早速、装着してみます(^^

p8141409 p8141410

えっと、今年の9月に三線のコンクールがあります。正式には八重山古典音楽コンクール
僕が新人賞をいただいたのが平成12年ですから9年がたっています
で、今日は安室流保存会・後冨底周二三線研究所の練習会でした
コンクールの日程は優秀賞が9月19日、最高賞が9月20日となっています
課題曲が6曲あるんですがまだ3曲しかできません・・・審査はその中の2曲なんですがそれが決まるのが2週間前
あと一か月で6曲唄えるようになるでしょうか???

海soraの農家日記(休3)

昨日の続きで今回はカヌー・・・
ですが、実はイルカに行ったそのまま古座川へ漕ぎに行きました(^^
久しぶりのリバーカヤックで心が躍ります。カヤックは自艇を持っているのですが持ち運びや人数分そろえるのも大変なので今回はレンタルです
古座川のレンタルカヌーシステムは素晴らしくスタッフの方々は対応もよく非常によろしい(一人2100円ですがその価値十分です)
カヌーやっていて何が辛いって船の揚げ降ろし、帰ってからカヌーを洗ったり用具の整理等ですがそのすべてから解放されて今回良いとこどりです
長良川などの激流コースなら自艇でフル装備で行かなければ無理ですが古座川クラスのツーリングにはこれでOK
古座川カヌーレンタルはこちら -> 古座観光協会

今回は時間の都合やメンバーの事も考慮に入れて明神橋地点。支流の小川(コカワ)からスタート 

水の色見えますか?めちゃくちゃ綺麗です(^^ 今回のメンバーは全部で6人(6歳児含む。ちなみに彼も2100円也)3艇です

p8031334 p8031332 p8031333

この日の古座川本流は増水後の減水でまだ濁りもあり本来の川ではありませんが2人艇を漕ぐ僕にはちょうどいい感じで良く進みます。スタートから古座川に合流していきなり僕以外の船が右に曲がって漕いで行きます?そっちは上流。ちょうど出会い付近は川幅が広がり流れが複雑で分からなかったみたい・・・まぁこのまま行かせてもどっかで気づいたでしょうがほっといた方が面白かったかな?

天気も良くて皆さん ちょーご機嫌

p8030069 p8030068 p8030066 p8031338

しばらくして瀬が出てきました。前を行く彼女は全くの初心者ですが果敢にチャレンジ

p8031339 p8031341 p80313421

見事クリア(^^ パチパチパチ 続いて僕は当然瀬の一番波が立っているところに突っ込みます

p8031335波がばっしゃんばっしゃんとかかってきて気持ち良いです。しかも前に人を乗せているので僕は思ったほど濡れません

寛ちゃんごめんね~ 

カヌーの面白さは瀬があれば波の中を漕ぐ事と淵では景色を眺めながらゆっくりと漕ぐこの2つですね

後は休憩して川遊びとかできる川であれば最高です

 

 

 

しばらく漕いでいると見えてきました飛び込み岩です。地元中学生達が飛び込んで遊んでいます。近づくと凄くフレンドリーな子供たちですぐに仲良くなりました。で、もちろん飛び込みに参加! 右の岩は度胸試し用?約5m。左は初心者用?約3mです。当然5mから飛びます

p8030070 p8030071

まこニィもダイブ

p8030073 p8030074 p8030075

えっと、頭からの見事なダイブだったんですが素人が撮るとこういう写真になります(phot by 海sora)。この後もう一度チャレンジしたのですが結果は同じ・・・すんません

川がき達に別れをつげしばらく行くとゴール手前の赤鉄橋が見えます。このあたりはもう河口付近で海水が入ってき潮の香りが漂ってきます

6歳にして見事なパドルさばきで僕が一生懸命漕いでも追いつけません

p8031344 p8031354 p8031356

遊んでくれた皆さん本当にありがとう。飛び込み岩の子供たち、レンタルのお兄さんたちにも感謝です。久しぶりのリバーは最高に楽しかった&気持ちよかったです

また行きましょうね(^^

海soraの農家日記(休2)

皆さんお久しぶりです。海soraも長い夏休みを終えて復活!(ブログもお待たせ?しました)
お休み中は和歌山の友人宅にお邪魔して南紀を満喫。この日は太地でイルカと泳ぎに行きました
ドルフィンスイムですね-> ドルフィン・ベェイス

約20mのイケス?の中にイルカが5頭いました。僕らのところにはアンちゃん(もち女の子です)
早速、芸を披露してくれています。ジャーンプ!5mは飛んでいるでしょう近くで見ているのでものすごいです(^^;

p8030045 p8030046

そしてふれあい アンちゃん可愛いです(赤いお姉さんはイルカトレーナさん。その隣が偽家族・・・偽家族が得意?な海soraです)

p8030047 p8030049 p8030050

そしてイルカといえばこれ!キス(*^^*)きゃーっ  (すんません。あまりに恥ずかしいので顔は隠させていただきます)

p8030051_1

そしてスイム イルカにのったおっちゃんではなくイルカにのったトド?(こちらもあまりに恥ずかしいので顔は隠させていただきます)

p8030059

そして フリースイム 一緒にいったカサゴくんは去年はイルカに乗れたそうですが今年はなぜかダメ?その代りにトドの背中に乗っています(^^;

p8030065

約50分のプログラムでしたが凄く楽しかったです。来年もまた行きたいですね
イルカの肌は鰹みたいな感じでした(本当はクジラ?かもしれませんが触ったことないので)
明日に続く・・・