Calendar

2011 年 5 月
« 4 月   6 月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 125

海soraの農家日記(採蜜)

いよいよ、最後?の採蜜(一部では搾取と呼んでいる(^^; )の準備をしました

台風接近前、雨の切れ間を見つけ蜜を集めに飛び出る蜂たち(気圧が下がってきているのがわかるのか必死)

pict0329_r pict0327_r

台風一過(といってもこのあたりではほとんど影響なしでした)

pict0356_r 

蜂さんは畑に最後に残った檸檬の花に訪花。ついでにこいつ等、ハナムグリも。特に補殺はしませんが…

pict0374_r pict0376_r pict0389_r

花が散った檸檬は既に檸檬の形で結実 こちら蜜柑は蜜柑の形で結実

pict0392_r pict0396_r

ポンカンの可愛い花もそろそろ終わり

pict0398_r pict0399_r

明後日の採蜜に向けて準備していると海soraの蜂で一番気性の荒い(怖い?)箱をつついて久しぶりに顔刺された(;    ;

pict0383_r

明日はイベントの挨拶廻りしないといけないのにどんどん腫れてきて冷えぴたシートの御世話に…
明日までに復活するやろか? まぁこれはこれでネタになりそうだけど

pict0415_r

まだ蜜の充分溜まっていない3箱ほどを残して明後日に採蜜予定

海soraの農家日記(季節は梅雨?)

ずっと雨が降らなかったかと思っていたら22日から結構雨が降っていてなんか梅雨みたいな天気です
蜜柑の花も満開をすぎ早いものはすっかり散っていて蜜柑蜜も終盤

雨上がりの花に訪花    今年は花が多くて樹が真っ白になるくらい咲いています

pict0300_r pict0313_r

南高梅もだいぶ大きくなって さくらんぼ(因みに佐藤錦)も早いものは色づき

pict0307_r pict0310_r pict0311_r

さくらんぼ、昨年は収穫まえに全部鳥に食べられたので今年は防鳥ネットをかぶせようかな?と思っているところ

晴れ間を見つけて蜂さんも一生懸命です  先日、収穫した新蜜を試食。ちょっとサッパリ目?

pict0305_r pict0296_r

花が咲いて、散り始めのこの時期に天気が続けばいいのですがどうも雨の日が多くて蜂蜜を搾るチャンスもあと1回かな?
巣箱の様子を見ながら2,3回に分けるかもしれませんがどちらにしても1箱に着き1回の採蜜となりそうです

今日、蜂の先生と話していると花が咲きすぎるのも良くないらしい
花一つに対する蜜の量が少なくなるのか花が一杯咲くと一枝の養分を多くの花が分け合うようで蜜も分散されるみたいです
最後は少し待ってたっぷり溜まってから搾取(^^;

海soraの農家日記(蜜柑蜂蜜)

最近の暖かさで蜜柑の花も一気に満開状態に突入。慌てて今日、今年の蜜柑蜜を採って(盗って?)みました(^^

季節も巡って一気に満開

pict0231_r pict0232_r

蜜を集めに来た海soraの蜂(たぶん…)

pict0235_r pict0240_r pict0238_r

蜜を吸っている蜂を眺めていては時間がすぐにたってしまうので準備
分離器や搾った蜂蜜を保存する瓶なんかも用意して海sora養蜂場へ。今日は5箱搾ります

pict0265_r pict0274_r pict0266_r

蜜柑蜜の光る巣枠      分離器にセット

p5190252 p5190247

今年、最初の一滴 嬉しい瞬間です(^^

すっかり搾りとられた巣枠(ほんまに空っぽです)

p5190253 p5190255

このときは少し申し訳ないというかゴメンネぇと思うんですがもう、すぐにウフフ…と
蜂さん、ありがとさんです。感謝

この日、約30kgの収穫となりました。早速、5kgほど御世話になっている方に差し上げました
海soraの蜂蜜としては後、1回採蜜して一度、全部を混ぜてから販売します

pict0290_r

*今日、朝ドラ・おひさまで太陽の陽子先生が蜂の子を食べてました。そのあとで体から蜂の子の匂いがしたそうです
実は僕も今、蜂の匂いがしています(^^;(プロポリスっぽい匂いですが)

海soraの農家日記(季節は春から初夏へ)

GWに開催された藤祭りのときはほとんど咲いていなかった藤の花も散り。季節は春から初夏へ追い付いてきました
ここ2,3日辺りで『蜜柑の花が咲き始め』柑橘の良い香りが漂うようになってきました
僕は初夏の観光シーズンは今だと思っています。これから島全体が蜜柑の花の香りに包まれ天気も良くって本当に気持ちいいですよ

咲き始めた伊予柑の花 花の香りに誘われてきたお客さん

pict0208_r pict0205_r

実はこの虫、コアオハナムグリという訪花害虫として一般農家は嫌っています。足で花(子房)に傷をつけて果実が綺麗に出来ない(らしい)
海soraでは気にしたことがないのでよくわかりません(^^
生態としては花粉を採りに来ているようで花粉の良く出る八朔、伊予柑、甘夏等に被害?があり。花粉の少ない温州蜜柑には少ないようです

良い感じで花の付いている伊予柑 海soraの蜂さんも嬉しそうに大騒ぎを始めています

pict0210_r pict0222_r pict0223_r

檸檬の花も開花。薄紫の綺麗な花です

pict0226_r pict0227_r pict0228_r

蜜柑の世話に、蜂の世話や明日は地域の一斉清掃(草刈り)、PCの仕事も入り。中々ブログ書く暇もないくらいマジ忙しいです(^^  ありがたや…

海soraの農家日記(三木山フォルクローレ音楽祭)

三木山フォルクローレ音楽祭。毎年、5月下旬に開催されるのですが今年は5月5日
おかげさまで晴天の一日でした(^^ (昨年は大雨でエライ事に…)

「花結び」と「蜜柑ジュース」  準備は女将に任せて僕はブース後の木陰で昼寝の幸せ

pict0002_1 pict0025_1

後ろでは出演の皆さんがリハーサルをしていてそれを聴きながらゆっくりとお休み出来ました

何やらケーナの良い響きが聞こえてきたので起き上がって後ろを見ると
【悩める大器YAMAの少年】と【悩まない(ように見える)超大物のリナちゃん】 少年はそれはもう青春というか思春期真っただ中で羨ましい…
もう少年とは呼べないなぁ。今度から青年かリョウタ君と呼ぶことにします(^^

この後のホールでの演奏は素晴らしく良かったそうです。見逃した…(^^;

pict0012_1

YAMA屋外ステージでの演奏 伴奏はインティさん。先日の藤祭りとは違って物凄くリラックスムード

pict0021_1 pict0020_1 pict0015_1

三木山は音楽あり、ダンスありで本当に賑やかなお祭りです。外に居ても音楽が聞こえてきて帰りの頭の中も余韻がずっと残ります

毎年こちらに行くのはお友達の皆さんに会えることともう一つ大事な用事は次回、大三島開催のイベント打ち合わせを兼ねていること
関係者がそろっているので一度で済ませれて嬉しい(^^

其の一人かんちゃん カルカス神戸ハム?の宣伝

pict0005_1

来年は5月20日。みなさんまたお逢いしましょうね