Calendar

2011 年 11 月
« 10 月   12 月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 124

海soraの農家日記(吹田フォルクローレフェスタ ありがとうございました)

年に一回のお楽しみ。吹田フォルクローレフェスタ無事に終了しました
ご来場の皆さん、スタッフの皆さんほんとうにありがとうございました

僕も何年か前までは出演していたんですが…今はもう出る幕ないなぁ(^^;
そのかわり”海sora”として出店させていただいています

朝まだ明けぬ6時 車にこの日の物を積み込み出発
今年は女将特製の生搾りジュース(500mlのペットボトル売り)と
海soraストレートみかんジュース。販促用みかん約200個と軽食を準備しました
pb270896 pb270897

10時過ぎに会場となる吹田メイシアターに到着
搬入路となる長ーい通路を通ってエレベータに乗って2Fへ
既に準備万端で余裕の雑貨屋CIELO店主yuming先生
pb270902 pb270907

和心アクセサリ【花結び】&小さなみかん農家【海sora】も慌てて準備
pb270903 pb270904

今年は大阪W選挙とぶつかったためか会場の入りが少なめ?でした
この前日から僕の右肘の調子が悪く(最悪に近い)。まともに物を持てないくらいで
それを訴えると、なんとYAMAのリナちゃんがマッサージが上手いと…
早速、施術?してもらうと。まぁ、もうなんというか
『猫の足踏み』のような柔らかさで指の感じは『肉球』そのまま(^^
あんまり書くと変なオジサンと思われそうなのでこの辺で…
隠れ?リナちゃんファンの僕としては嬉しい出来事でした
その後は、雑貨屋スタッフのMちゃんにもゆっくりと揉んで頂き…
最後の〆はyuming先生のレイキ(霊気?)で治療
おかげさまで今日はずいぶんと楽になりました(^^

演奏の方は聴きたいグループが出てると店番を任せて会場内へ
YAMAの演奏。サポートはMAYAの岡田さんとタンタナクイのインティさんと豪華
暁の大地は流石、イメージ作りの為に朝4時から展望の良い羅漢山へ登っただけの事はある演奏です
青年のケーナには磨きがかかり、リナちゃんのチャランゴはシャープでかつもの凄くクリアな音が良い!
pb270910 pb270914

この次は松江からこられたカラコロアンデスさん…
もう、松ちゃん好きですわ(^^ 今年は何やるのか楽しみ
e382abe383a9e382b3e383ad

今年はバイクネタ。ヘルメットにハンドルとヘッドライト着けて
「バイクが盗まれた~」と絶叫。やるなぁ松ちゃん(^^
pb270927

夕暮れも近づいたころロビーのソファで映画のようなワンシーン
pb270928 pb270930

関西フォルク界の重鎮?カサデラパパさん(セルジオ〇後では無いですよ)にフォルクローレ道を
一時間近く指導されているYAMAのリョウタ君。なんか可哀想(^^;

僕のブログをみて同級生も来てくれたりで充実した一日でした
今年で9回目と言う事で来年は節目の10回目ですね(^^
これからも続いてほしいイベントです
スタッフの皆さんありがとうございました。感謝

海soraの農家日記(吹田フォルクローレフェスタ)

海soraは11月27日(日)に大阪吹田で開催される吹田フォルクローレフェスタへ
蜜柑やジュースを携えて参加します
僕も毎年楽しみにしているイベントでお友達の皆さんに逢えるのが嬉しい
e590b9e794b0e38395e382a9e383abe382af

お友達繋がりというわけでもないけど11月10日に「玄米おやつ工房・のどか舎」の”のどかさん”が
山口でのナチュラルスイーツ教室を開講する途中、海soraに寄ってくれました
http://ameblo.jp/nodokasya-oyatsu/

当日は生憎の曇り空でしたが一緒に来た”りっちゃん”と2人で蜜柑の収穫を手伝ってもらい
約100kgほど収穫。この時の蜜柑も入れてジュースを作りました
毎回、ジュースを作るときにペーストが出来るのですが海soraでは使いようが無いので
のどかさんに送ってオリジナルのお菓子を作ってくれてます
10月には摘果蜜柑でも作ってくれていました
http://ameblo.jp/nodokasya-oyatsu/entry-11034915993.html

で、蜜柑ペーストの代わりに送られてきたおやつセット(^^
これが毎回ペーストを送る楽しみです
箱を開けるとワクワク感が   中味はこんな感じで   広げて見るとバラエティに富んでいてどれも美味しそう
pb210875 pb210877 pb210881

中でも今回一番の楽しみは海sora蜜柑とペーストをジャムにして使った みかんケーキ(^^
こんな風に出来るんですね。のどかさん凄い…海sora女将もペーストジャム絶賛でした
pb210885

*15日にお送りした蜜柑がお届け先ご不在でしたので一度回収しました
約1週間たった蜜柑をcheck! 全く問題なかったですがで新鮮な蜜柑を食べていただきたいので
蜜柑を新しいものに入れ替えて再度お送りしました
pb210892 pb210893 pb210894

年に何度かはこういう事があったりします
ご希望の発送日(余裕をみて)があればお知らせくださいね
出来るだけご要望にお応えしていきたいと思います

海soraの農家日記(アカバネ)

11月から収穫している長間(ナガマ)の早生蜜柑も着色の良いものは採り尽くしたのか
朝から収穫に行っても効率が悪く2時間半掛かって5キャリーが一生懸命…
良い蜜柑はまだあるんですがもう少し完熟(着色)を待ってからの方がよさそうなので
午後から転戦することにしました

午後からは通称アカバネと呼ばれる地域にある畑です

ここの畑はクローラと呼ばれる運搬車での作業。これがもの凄っごく楽!
運搬車を運び入れ
pb200855 pb200856 pb200857

着色も大きさもちょうど良い蜜柑がどっさりと生っていて女将もニコニコ(^^
pb200858 pb200860

見た目もピカピカと綺麗で「無農薬?」と疑われそうな出来…
pb200868

作業効率も格段に上がりあっという間に12キャリー(約250kg)ほど収穫
これをクローラで軽トラまで運んで載せ替えます。リフト機能も付いていて載せ替えも楽々!
pb200869 pb200870

*明日あたりでご注文頂いている蜜柑の発送がひと段落しそうです
蜜柑の発送日など。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせくださいね

海soraの農家日記(rayちゃん…)

僕の携帯もだいぶ無理が来ていて「もう限界」と昨日、docomoへ行きました
スマートフォン(smartphone)全盛の今、機種変更するという事はsmartphoneデビュー?
で、買うならこれやな!?と思っていた機種は
【SonyEricsson Xperia ray】 巷でというかCMも女子携帯と言う事ですが
このコンパクトさは手のデカイ僕でも最優先事項(^^ それに、携帯からずっとエリクソン使ってるしね
(普通サイズ?はビミョーに親指が届かず両手で操作しなくてはいけないらしい)

一日掛かって設定しました(^^;
で、使用するには料金の高い3Gはできるだけ使いたくないので基本wifiで使います
昨日からの雨も上がったので早速、外に持ち出して色々check
ついでに釣りもやりつつ…

宗方港に着いて堤防の上に”ひょい”っと上がった反動で胸ポケットに入っていたrayちゃんが
スルッ と飛び出してスローモーションの世界へ…そこから海に向かってダイブ
“ポチャン”という音とともに海中へ
rayちゃん(1号機)。僕のもとに来て24時間もしないうちにお別れしました(; ;

この辺りに沈むrayちゃん(偏光サングラス掛けるとはっきり見えます)
pb190840

昨日、契約する時に「ケータイ補償お届けサービスに加入されますかぁ?」と軽く言われ
「水没も補償範囲ですか?」と確認してから月額399円の補償に入って良かった。マジで

docomoに電話すると「警察に行って遺失物受理番号を貰って下さい」とのこと
早速、近所の派出所へ行き番号を貰う事に
まぁ紛失場所も時間もものすごくはっきりとしているので遺失物調書も5分ほどで出来上がり
無事、明後日には同じものが帰ってくることになりました(^^

花結びで作って貰ったスマートフォン用落下防止ストラップと箱だけ残ったXperia ray
pb190842

と、まぁ雨の日はアホ(一部でボケカスと呼ばれ)な事が多いです
今時期は蜜柑最盛期で雨さえ降らなければ収穫 -> 出荷で忙しい
pb170837

今年の蜜柑は美味しいと好評で「友達にも送りたい」とご注文も頂いています
本当にありがとうございます

*スマートフォンお持ちの皆さんはストラップとか着けないそうですが
落としたりしないんですか?
スマートフォン復活したらまたお知らせしますね(^^;

海soraの農家日記(蜜柑ジュース出来ました)

今年も蜜柑ジュースを作りにふるさと創生館@明浜へ行ってきました
朝6時半 朝日が眩しい&眠い…
pb120803 pb120806

大三島橋を渡ります。前後に誰も居なくて一人旅と思ったらすぐに僕の後ろで渋滞(^^;
pb120808

片道約3時間で宇和海 明浜に到着 今年も美味しい蜜柑ジュースが出来ますように
pb120810 pb120812

この辺りの蜜柑畑は本当に石垣と畑がマッチしていて美しい景観です
特にこの時期は蜜柑がまだ樹に一杯生っているのですれ違うおじさんたちも笑顔一杯!
pb120815

ジュースを作るのはふるさと創生館の皆さんにさっさとお任せして釣りへGO!
まずはアオリやってみますが無反応…
pb120818

ふるさと創生館前に戻ってアジングやると鯵とチャリコ(鯛の小さいの)が釣れて楽しい(^^
僕の竿に獲物が来るのは潮上でサビキやってエサ撒いてくれている皆さんのおかげで~す
pb120820

そうこうしているとジュース工場から「出来てますので取りに来て」と電話が入り
今年の蜜柑ジュースの出来上がり。後はこれを積んで島に帰ります
pb120821

大三島に着いたころ、夕焼けが綺麗
無事、帰着しましたがやっぱり眠い…
pb120824 

さて、今年のジュースが出来上がりました。少しさっぱり目で美味しく仕上がっています
pict1102_r

(僕が釣りしている間に搾ってくれた)ふるさと創生館の皆さん。ありがとうございます
今年はあと4回くらい作りに行く予定(^^