Calendar

2013 年 2 月
« 1 月   3 月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 124

海soraの農家日記(とんどさん)

昨日は「とんど」というお祭りでした

当日からFacebook等にバンバンと投稿があってもう、随分前のような気がしてくる(^^;

宗方中に張り出されているお知らせ

img_0123

今年のお願いも景気恢復(かいふく)と無病息災、五穀豊穣、家内安全ではなく交通安全であった。

どこのおうちも家内は安全なので交通安全の方が気になっているの?

img_0128 img_0129

とんどさんでは御札や正月の飾り等も一緒に焼くのですが宗方では

「大とんど」と「小とんど」の2つを作って小とんどの方に御札なんかを入れます

こちら大とんど こちら小とんど

img_0136 img_0133

並んだところ。大トトロと小トトロみたいです

img_0151

記念に自分撮り(iPhoneで自分撮りするとどうもドアップになる)

img_0150

点火

img_01551

半日かけて作ったものが一気に燃え上がって行く…

img_0158 img_0162

この後、燃えた熾火でお餅を焼いて食べると無病息災となるそうなので皆さん大バーベキュー大会に突入

あきらかに餅よりも他の食材の方が多い(^^

img_0163

とんども燃え尽きそうになる頃、綺麗な月があがって今年のとんどさんも無事終了

img_01651

3年ほど前からとんどの音頭も唄わせてもらえてありがたいお祭り

海soraの農家日記(剪定講習その2)

柑橘農家は、今ちょうど剪定時期にあたる

うちの畑はほとんど剪定は終わっていますが今日、農協主催の剪定講習があるというので

勉強のために行ってきた。(偉いのぅ。自画自賛)(^^

剪定方法も十人十色でそれぞれに特徴がある。

「なぜそこ切る?」と思っても、それにはきっと理由がある(はず)

パッと見でいい枝もでて葉も繁り今年もなりそうな樹

p2201212

バンバン伐ってあっという間にスカスカ…

いわゆる、光をいれて風通しを良くするために窓を開ける剪定方式

p2201214 p2201216

今年は豊作年なのでこれくらい伐ってちょうど良いらしい

さらにせっかく伸びてる枝もちょんちょん伐って再来年用に予備枝を作る

p2201210

この予備枝剪定がまた難しいんだよね。樹毎にどのくらいの量を取って行くかやこの枝が

再来年どうなるかまで見通さないといけない

もう、何年も前の剪定方式に逆戻りしている様子

僕の師事する「道法方式」とは真逆なので僕にはできないが

道傍の樹なのでこれからここを通る度に1年間観察させていただきます。

ミカンだけではなく雑柑も剪定するという事なので次の圃場へ

(当然、品種によって特性が違うので剪定方法も変わってくる)

「せとか」という品種でハウスを建設中

p2201218

50mハウスでビニールを架けて施設栽培に切り替えるそうです

これで雨の日はハウス仕事ができて作業効率が上がるそうだが言い換えれば雨の日も休めないのは辛くない?(^^;

p2201209

紅まどんなの圃場に移った時に農家さんと継ぎ木の話をしていて

「継ぐんやったら穂木あげるよ」と言ってくれたのでありがたくいただきました

これで再来年、海soraの柑橘詰め合わせに【紅まどんな】の名前は規格上取れないので【愛媛果試第28号】が入る(予定)

p2201221

海soraみかん畑もまだ晩生ミカンとデコポンが残っているのでさっさと済ませてしまいたい

蜂さんの巣枠も作らないといけないし、春に向かってやること山積(^^

海soraの農家日記(2月の行事)

2月になって旧正月を迎え今年初めの行事が目白押し

地元、宗方では弓祈祷の神事が行われ。朝から参列

空は晴れているけど空気は冷えていて気持ち良し

お祓いもしてもらって浄化されました

img_0091

更にその後、大見部落で400年以上も受け継いでいる大見神楽へ

大見神楽は1572年に大山祇神社から奉納されたもの。

大見神楽は里神楽と呼ばれ、質素な中にも神秘的で無病息災、家内安全、五穀豊穣を願う

今年は練習中からお邪魔して舞を教えていただいていたので親しみを持って拝見させていただきました

大見八幡神社内に設けられた舞台

切り絵(えりものと言うらしい)の数々

p2171186 p2171188

一人で舞う長刀(なぎなた)。昔は長刀で舞っていたらしいが危険?なので今は竹で代用して

「棒舞」と名前を変える

p2171197

「四天の舞」

こちらは4人ひと組で弓祈祷の舞

p2171198 p2171199

舞の形は違っていても基本である、拝み参前から始まる御神託通りに舞う

この後、「舞い上げ」を最後に今年の大見神楽も無事奉納されました

伝統行事がいつまでも受け継がれて行くように少しでも協力できたらという気持ちでいっぱいです

今日は、ずっと心落ち着いて本当に気持ちの良い日でした。すべてのものに感謝

*来週は「とんど」さん (^^

海soraの農家日記(すみよっさん)

何人かの方から「釣りばっかりいってますね」とか「ブログ、釣りばっかり」とか言われているのでちょっと気が引けるけど。今日も似たような話題

海sora蜂さんの様子を見た帰り道。前から気になっていたところへ行ってみた

実はこれもネタ元はBS釣りビジョンなんだけど

大阪の住吉大社(大阪読みでは「すみよっさん」という)

「すみよっさん」といえばまず、この反橋

p2121137
で、なんでわざわざ寄り道したかというと。【釣人守】なるものを売っているから(^^
img_0078
これには「表層守護」、「中層守護」、「底層守護」の3種類があって形はルアーそのままで1個1000円と結構なお値段…
今年は底で鯛やアコウ勝負と思っていたんだけどどうも底層お守りは「可愛くない」ので
中層にしてました。この中途半端さがつれない原因だね(^^;
なんでこんなお守りがあるかというと
住吉大社のご神祭が海の中より生まれた底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)
の3神で海上安全の守護として信仰されているためです
他にも面白いものがいっぱいあって
「翡翠うさぎ」と「うさぎみくじ」。うさぎの中におみくじが入ってます
p2121141 p2121143 p2121146
今年はおみくじ3回引いて全部「凶」だったんですがついに脱出。中吉でした(^^
ちゃんと最近釣れないリールも持ってお参りしました
p2121133 p2121159
パワースポット~五・大・力
p2121148 p2121149
ちゃーんと見つけましたよ五・大・力の石
これで五大力を授かりました
来年は倍返ししないといけないらしい…
これで来年からは1月に「えべっさん」で蜂を持ってきて2月に「すみよっさん」で旧正月の初詣コースが決定
p2121152 p2121150
【おもかる石】というパワースポットもあって
p2121153 p2121156
持ち上げる前に記念撮影(^^
p2121157
願いをとなえて2回目持って記念撮影
p2121158
あんまり重さ変わらなかったけど叶うのかな?

海soraの農家日記(養蜂)

梅に預かってもらっている海sora・蜂さんの様子を見に行ってきました

現地に着いたのは22時すぎ。辺りは一面の梅林で車の窓を開けると梅のいい香りが漂ってきます

朝、起きて付近を散歩がてら巣箱を見に行くと。南高梅はもう満開近しと咲き誇っている(^^

p2111117 p2111118
まだ寒いのか動きも無く 巣箱に近づくと、霜?
p2111116 p2111115
別のところにある巣箱を見に行くと飛び出していた(^^
p2111122
今年初の内検
光って見えるのが梅蜂蜜~
p2111126
早くも女王様が産卵を始めているようで蜂の幼虫もあって
p2111128
もう一枚巣枠を引き出すとびっしりと蜂の子
p2111130
暖かさと梅花のおかげで物凄く元気に育っていました
巣箱の外にあったのは霜では無く蜂が増えて保温用に入れていた発泡スチロールが邪魔?になったから
蜂がカジって外に出したものでした
このまま3月まで預かってもらう予定です(^^