Calendar

2014 年 3 月
« 2 月   4 月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 133

海soraの農家日記(全国放送TVに出ました)

最近のTV局もネタないのか?こんな僕に出て欲しいと要請。

絵面悪いし、TV出たいとは思ってないのですが…

昨年10月の愛媛ローカル「もぎたて」

pa070421

続いて12月のNHK松山。これは西日本でO.Aされたようで大阪の友達からも「見たよ」って

1497688_334500563356006_228735510_n

そして、関東ローカル。 ニュースなぜ太郎。

img_20021

そして全国放送(^^

レストランよし川で3色丼撮影中

img_2115

肝心なところをカットされていて誤解してる人が日本中に溢れたか?

http://www.ntv.co.jp/tokuson/oa/index.html

しかし、この番組に「ニュースなぜ太郎」でも出演した2人がまた使いされたことに気づいた人はほとんどおるまい(^^

海soraの農家日記(FAX複合機)

海soraのFAX複合機が「クリーニングできません  エラーNo.46」 というメッセージを出して動かなくなった。

検索してみると色々あったが裏ワザも通用せず…

FAXが来ても受信できずで大変困る(^^;

しかも修理に出すと数日かかるのに受信は関係なくできるようにして欲しいもんだ。
本体が受信してくれたら、プリントできなくてもPC経由で見れたり他のプリンタで印刷できるのにメーカーってその辺判らんのか?

img_2347

サポートページを見ると

—————–

「クリーニングできません  エラーNo.46」 というメッセージクリーニング時に排出される廃インクを吸収する廃インク吸収パッドのインク吸収量が限界に達すると表示されます。

本来であれば、製品修理のご案内をさせていただくところですが、本製品は補修用性能部品の保有期限が経過し、修理に必要な部品の確保・調達が大変困難となったため、修理サービスを終了させていただきました。

長年、本製品をご愛顧賜りましたお客さまには大変ご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

—————–

って、修理もできひんので新品買えって事?

確かに修理費と送料で買い換えれる値段設定。これってどうなの?と思いつつ買い換えることにしました。

ミカンの注文時期が終わってて良かった。

その後、メーカーのサポートページ見ているとこんなのが(^^;

[猫と一緒にお住まいのお客さまへ家庭用ファクスにおける無償点検のお知らせ]

http://solutions.brother.co.jp/support/information/info_fax/index.html

—————–

猫の尿が繰り返し製品にかかることに起因する焼損事故が発生いたしました。

当該製品の構造上、猫が製品に乗って繰り返し排尿することにより、まれに発火に至ることがあることから、お客さまに引き続き安心してご使用いただくため、当該製品の無償点検を実施させていただきます。

—————–

アホかbrotherこんなんまでリコール対象なのか?

これ直すんやったら家のFAX直してください。

こゆ事(^^;

img_2350

家のFAXが壊れたのもピョンちゃんか?

海soraの農家日記(激突!)

先日、お家に帰ってくると軒下に1羽の鳥が居て。「うん?」と覗き込むが死んでうふうでもなく…

拾い上げてもじっとして動かず。

羽や首のあたりを触っても怪我してるふうでもなく、雨上がりだったけど羽も濡れてなくて。

img_2335 img_2334

このまま置いておくと家のピョンちゃんかドラ様に弄ばれること必死(^^

とりあえず家の中にこのまま持ち帰りペットキャリーに入れて保護

なんか家の女将は「飼うつもり」だったみたいですが3時間程するとキャリーの中で飛んで暴れだしたので大空に開放しました。

後で判ったことはどうも窓にぶつかって脳震盪起こしてたようです。

いつもは中のロールスクリーン下ろしてるのを今日は開けていたために外の景色が映り込み激突した様子。痛かったやろうに(^^;

外の景色が写りこんだ窓

img_2343

中から見たらこんな感じで真ん中に鳥の羽が付着したまま(^^;

img_2344

かなりの衝撃だったと思われ…

もっとも、海sora・はやし亭は非常に危険?な家でリビングの大窓がもう、未だに激突する人後を絶たず。

理由は今週13日(木)放送の「あのニュースで得する人損する人」http://vod.ntv.co.jp/f/view/?contentsId=6514で確認してみて。

決して番宣ではない(^^