Calendar

2020 年 9 月
« 2 月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

StatPress

Visits today: 46

海soraの農家日記(改植)

昨日、頼んであった柑橘苗を大西にある明正農園に引取りに行きました

宅配で送ってもらってもいいんですが毎回わざわざ取りに行く

何でかと言うと、直接取りに行くと良い苗が回ってくる(と信じているから)(^^

明正農園さん  今回買ったのはポンカン5本と南柑20号(”はれひめ”と”せとか”は他人の頼まれもの)

img_04621 img_0463

植え付け準備

img_0464

植え穴を空けて苗の根っこを土で挟む様に植え付けます

img_0465 img_0466 img_0467

植えたら上から踏んで土と根っ子を更に密着。少し重めの体重が活きる(^^;

img_0468 img_0469

今頃は新品種を植えたり継いだりするけれど海soraでは古いと言うか昔から栽培されていた品種を敢えて植えていく

それは、今日のお昼に開催された「島の大人べんきょう部」で大三島分校の藤田先生が言ってた

「植物はどこにでもあるように思うけれど。それぞれに適応する環境でしか生きていけない」と、

その通りで柑橘も新品種というのは栽培が難しいので僕は【育てやすく美味しい】昔の品種にこだわっている

南柑20号

1926年に愛媛県宇和島市の今城辰男の果樹園にて発見された系統で、本種を優良系統として選抜した

南予柑橘分場(現愛媛県立果樹試験場南予分場)にちなんで名付けられた。

海soraのもうひとつの主力である早生品種は

宮川早生

1910年頃に福岡県山門郡城内村(現柳川市)の宮川謙吉邸にて発見された枝変わり、1925年に田中長三郎が発表した。

育てやすく収量性が良いなど優れた特徴を持つため、古くから全国的に広く栽培されるようになった。

両方共に90年近くの栽培歴がある

*明日は春の嵐で日本全国で警戒が必要だそうです。皆さん外出は控えましょうね

海sora蜂さんも風でひっくり返ったり蓋が飛んでったりしないように荷造り用PPバンドで下のブロックごと留めました

img_0495

Leave a Reply

 

 

 

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>